「次世代二次交通  BOSO E-TUKTUK」 - 一般社団法人 南房総市観光協会 - 一般社団法人 南房総市観光協会

南房総市観光協会が学生EVベンチャーと
電動トゥクトゥクレンタル

「次世代二次交通
  
BOSO E-TUKTUK」

~脱炭素化、SDGs達成への取組~

南房総市観光協会は、2021年8月4日(水)より、株式会社eMoBi(本社:東京都中央区、以下エモビ)と提携し、電動トゥクトゥクのレンタルサービス「次世代二次交通 BOSO E-TUKTUK」を開始いたします。本サービスは、2022年2月まで無料でご利用いただけます。ご利用後、Googleフォームより、アンケートへのご回答をお願い致します。
主催
南房総市観光協会
共催
株式会社eMoBi
協力
南房総市観光プロモーション課、合同会社AWATHIRD、ホテル&リゾーツ南房総

Next Generation Secondary Transportation BOSO E-TUKTUK

次世代二次交通 BOSO E-TUKTUK / 電動トゥクトゥクとは

次世代二次交通 BOSO E-TUKTUKとは、開放的な車両で、南房総の風を感じながら移動することができる電動トゥクトゥクのレンタルサービスです。2022年2月までは、キャンペーン期間として無料でご利用いただけます。ご利用後、Googleフォームより、アンケートへのご回答をお願い致します。
3輪車構造を採用しており、どなたでも安心して運転、乗車していただくことができます。
また、最高時速は45km/hですので、電動ならではの加速感を楽しめるだけでなく、速度が出過ぎてしまうと言った心配もありません。
Webサイト経由で予約を行なった上で、レンタルの実施箇所に訪問すれば、すぐに鍵を借りてレンタルすることができます。
車両の主な特徴は以下になります。

  • 航続距離80km
  • 普通免許(AT限定も可)であれば、誰でも運転可能
  • 3人乗り
  • ヘルメット不要

窓がなく、開放感たっぷりの車両です。南房総の風を感じながらお楽しみください。
公共交通機関を利用した南房総市を訪れる観光客を対象に、利便性向上を目的として、以下のような利用を想定しております。

  • ワーケーション等の滞在型観光における中長期滞在者用の移動手段として
  • 近隣のスーパーやコンビニへの買い物等の生活拠点への移動
  • 公共交通機関の利用が困難な観光地への移動手段として
  • 海岸沿いや自然公園などの自然が楽しめる場所のアクティビティとして
南房総市観光インフォメーションセンターの
レンタル予約はこちらからどうぞ
予約ページへ行く
人気ユーチューバーにトゥクトゥクと南房総を紹介していただきました。

Rental Locations

レンタル実施場所

  1. 南房総市観光協会(南房総市観光インフォメーションセンター)

    〒299-2403 千葉県南房総市富浦町原岡89-3

    道の駅や海岸、桟橋などの観光拠点を周遊するアクティビティとしてご利用いただけます。
    高速バスの停留所があり、都心からのアクセスが非常に良いため、ストレスなくすぐに電動トゥクトゥクに乗り換えて、旅を始めることが出来ます。

  2. ホテル&リゾーツ南房総

    〒299-2404 千葉県南房総市富浦町多田良1212

    大房岬に位置する大房自然公園内を散策するアクティビティとしてご利用いただけます。窓のない開放的ない車両で、五感全体で、自然を楽しむことが出来ます。

  3. ハラオカハウス

    〒299-2403 千葉県南房総市富浦町原岡208

    ハラオカハウスは南房総富浦の原岡海岸にある桟橋のすぐ近くの一軒家で、ワーケーション体験ができる場所になります。こちらに宿泊の方を対象に、周辺を散策するための移動手段として貸し出します。

  4. ヤマナハウス

    〒294-0802 千葉県南房総市山名1395

    ヤマナハウスは南房総三芳にある築300年の古民家で「シェア里山」をテーマに、都市部の人々と地元在住者が交流する場所です。ワーケーション/トライアルステイ/飲食イベント/DIY/体験講座が行われるこの場所でも移動に活用されます。

Recommended Route

推奨ルート

南房総市観光インフォメーションセンターの
レンタル予約はこちらからどうぞ
予約ページへ行く

Background of Rental Introduction

南房総市での電動トゥクトゥクレンタル導入の背景

2021年4月に実施した「道の駅ちくら 潮風王国」にて実施した実証実験の結果を踏まえて、観光地の回遊性向上、地域全体を巻き込んだ脱炭素、SDGsへの貢献のために本事業を開始いたします。
実証実験での利用者アンケートから、観光地の二次交通として利用したいという回答が多く、そのようなニーズを満たす移動手段として導入いたします。
  • 南房総市の観光における側面
    • 交通機関が少なく、高速バス停留所からの移動手段が不足している
    • withコロナの中でも楽しめるNo密なアクティビティのニーズの高まり
    • 観光拠点間が離れており、レンタサイクルのみでの移動が難しい
    • 南房総市がワーケーションに力を入れており、中長期滞在者用の移動手段の不足
  • 南房総市の環境問題に対する取り組みの側面
    • COOL CHOICE(省エネ、低炭素型の製品、サービス、行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動)への賛同
SDGsのゴール14「海の豊かさを守ろう」
協業に関心のある企業・団体・教育機関の試乗やご相談もお待ちしております。