南房総白浜海女まつり - 2020年7月18日~19日 - 一般社団法人 南房総市観光協会

南房総白浜海女まつり
2020年7月18日~19日

白装束に身を包んだ100人近い海女が、
松明を持って泳ぎだす。
幻想的な夜をご堪能ください。

白浜海女まつりとは

About Amamatsuri

昭和39年(1964年)に第1回目を開催した、千葉県下最大の夜まつりです。
夏の風物詩として恒例行事となり、今年で56年目を迎えます。
厳島神社のご神体弁財天に、海の安全と豊穣の祈りを捧げると共に、海で犠牲になられた方々の供養のおまつりでもあります。
白装束に身を包んだ100人近い海女たちが、夜の海に松明を持って泳ぎだす夜泳は、とても幻想的な世界に包まれ、フィナーレの花火は情熱的に夏の訪れを告げます。
今年は、7月18日(土)~19日(日)に開催されます。


海女まつりにツアーで参加する

Tour

ただいま、南房総白浜海女まつりをたっぷりご堪能いただけるツアーを企画中です。
ツアーが出来上がり次第、このページにてお知らせいたしますので、ブックマークをどうぞお願いいたします。

みんなが選んだちば文化資産

「ちば文化資産」は、県内の文化資産のうち、県民参加により選定した、多様で豊かなちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトのことで、海女まつりは、次世代に残したい「ちばの文化資産」に登録されています。

「ちばアート祭2020」作品募集

「ちば文化資産」をテーマとした絵画・写真作品を募集します!応募作品は原則全て、令和2年8月に開催する「ちばアート祭2020」で展示します。
くわしくは以下のページをご覧ください。

「ちばアート祭2020」
作品募集(絵画部門・写真部門・インスタ部門)