【開催中止】南房総白浜海女まつり 2020年 - 一般社団法人 南房総市観光協会

第56回 南房総白浜海女まつり
開催中止となりました

感染リスクと感染拡大を防ぐ社会的責任の観点から、
実施することは極めて困難な状況であると判断し、
今年度の海女まつりは中止致します

第56回 南房総白浜海女まつり開催中止について

The 56th Amamatsuri was called off

このたびの新型コロナウィルスに罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている地域の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
第56回南房総白浜海女まつり開催にあたり、実行委員会では、新型コロナウイルスの感染が拡大している現在の厳しい状況の中で、情勢の変化を十分見極めつつ、多くの方のご期待に、どのような形を取るべきか慎重に検討してまいりました。
その結果、現下の状況では、不特定多数の方が長時間に渡り同じ場所に集まる状況は、感染リスクと感染拡大を防ぐ社会的責任の観点から、実施することは極めて困難な状況であると判断し、今年度の海女まつりは中止致します。
昭和39年(1964年)に第1回目を開催した、千葉県下最大の夜まつりは、夏の風物詩として恒例行事となり、たくさんの方のご来訪を頂いております。特に白装束に身を包んだ100人近い海女たちが、夜の海に松明を持って泳ぎだす夜泳は、とても幻想的な世界に包まれ、フィナーレの花火は情熱的に夏の訪れを告げてきました。
極めて厳しい、苦渋の判断となりますが、御理解いただくよう、何卒お願い申し上げます。

白浜海女まつりとは

About Amamatsuri

昭和39年(1964年)に第1回目を開催した、千葉県下最大の夜まつりです。
夏の風物詩として恒例行事となり、今年で56年目を迎えます。
厳島神社のご神体弁財天に、海の安全と豊穣の祈りを捧げると共に、海で犠牲になられた方々の供養のおまつりでもあります。
白装束に身を包んだ100人近い海女たちが、夜の海に松明を持って泳ぎだす夜泳は、とても幻想的な世界に包まれ、フィナーレの花火は情熱的に夏の訪れを告げます。
今年は、7月18日(土)~19日(日)に開催されます。


海女まつりにツアーで参加する

Tour

南房総白浜海女まつりをたっぷりご堪能いただけるお得なツアーがございます。詳しくは下記ページをご覧ください。
直接ご予約いただけるページに移動するには、申し込むボタンを押してください。

  • 『あまちゃんデビュー』海女の大夜泳に参加
    申し込む
  • 海女の大夜泳と花火の共演 有料観覧席(最前列)
    申し込む
  • 海女の大夜泳と花火の共演 有料観覧席(2列目または3列目)
    申し込む

みんなが選んだちば文化資産

「ちば文化資産」は、県内の文化資産のうち、県民参加により選定した、多様で豊かなちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトのことで、海女まつりは、次世代に残したい「ちばの文化資産」に登録されています。

「ちばアート祭2020」作品募集

「ちば文化資産」をテーマとした絵画・写真作品を募集します!応募作品は原則全て、令和2年8月に開催する「ちばアート祭2020」で展示します。
くわしくは以下のページをご覧ください。

「ちばアート祭2020」
作品募集(絵画部門・写真部門・インスタ部門)