南房総白浜海女祭り - 2019年7月13日~15日 - 一般社団法人 南房総市観光協会

南房総白浜海女祭り
2019年7月13日~15日

白装束に身を包んだ100人近い海女が、
松明を持って泳ぎだす。
幻想的な夜をご堪能ください。

白浜海女祭りとは

About Amamatsuri

昭和39年(1964年)に第1回目を開催した、千葉県下最大の夜祭りです。
夏の風物詩として恒例行事となり、今年で55年目を迎えます。
厳島神社のご神体弁財天に、海の安全と豊穣の祈りを捧げると共に、海で犠牲になられた方々の供養のお祭りでもあります。
白装束に身を包んだ100人近い海女たちが、夜の海に松明を持って泳ぎだす夜泳は、とても幻想的な世界に包まれ、フィナーレの花火は情熱的に夏の訪れを告げます。
今年は、7月13日(土)、14日(日)、15日(月・祝)の3日間開催されます。

海女祭りにツアーで参加する

Tour

南房総白浜海女祭りをたっぷりご堪能いただけるお得なツアーがございます。詳しくはリンク先をご覧ください。

特別観覧席の販売

Special Sheets

海女の大夜泳と花火の共演をゆったりとご覧いただける「2019有料観覧席」がございます。
詳しくは下のバナーのリンク先をご参照ください。
6/5(水)午前10時より販売いたします。


あまちゃんデビュー!?

Special Sheets

あなたも「あまちゃん」になれる!?
7/13、14に開催される海女祭りの大夜泳にあなたも参加しませんか。1時間程度、泳ぎのレッスンとテストを行い、松明を持って幻想の海へ。
それぞれの日、30名まで。20歳女性以上の限定プランです。

みんなが選んだちば文化資産

「ちば文化資産」は、県内の文化資産のうち、県民参加により選定した、多様で豊かなちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトのことです。